疲労回復・滋養強壮

子供が飲んでも大丈夫?

優れた健康食品として人気の高いローヤルゼリーですが、昔から年齢や性別を問わず多くの人たちに愛飲されてきた歴史があります。

ローヤルゼリーが広まっていく経路はいろいろあるようですが、その多くが近しい人からの口コミを聞いたり、そういった周りからすすめられて飲むようになったという人が圧倒的多数だという調査データもあるぐらい、人づてに広まっていった部分は現在のローヤルゼリー市場を活性化させた大きな背景になっていると思います。
なかでも良くあるケースは自分の家族にすすめられたり、すすめたりしてローヤルゼリーを飲み始めたということをよく耳にしますが家族全員でローヤルゼリーを飲んでいるという家庭も現在は珍しくなくなってきたようです。

さて、そのときに気になるのが家族の中に子供がいた場合です。
一般的にローヤルゼリーは健康食品として知られていますが、はちみつと同様に蜜蜂の体内の成分が含まれているため、乳幼児が摂取する場合は注意が必要になります。
大方のローヤルゼリーは消化器官が発達していない6歳未満の子供には飲ませないほうが良いとされていたり、アレルギー体質の子供にも与えない方が良いといわれています。

ローヤルゼリーははちみつとは違い、特有の酸味やクセがありますので小さな子供が勝手に飲むというようなことはあまりないと思いますが、手の届くところには置かないほうが無難でしょう。

このページの先頭へ