疲労回復・滋養強壮

どうやって保管したら良い?

自然界でも選ばれた女王蜂しか食することを許されないという天然の恵みがたっぷり詰まったローヤルゼリーですが、このローヤルゼリーは一般的な健康食品やサプリメントとはいろいろな面で違いがあるといわれています。

まず、一般的な加工された健康食品との一番の違いは、保管する場所に非常に神経質にならなければいけないという点です。
ローヤルゼリーは熱にめっぽう弱く、許容範囲以上の熱を帯びてしまうと本来持っている栄養価が破壊され、ローヤルゼリーとしての意義を失ってしまいます。

ローヤルゼリーにはいくつかの種類が存在していますhttp://xn--2ck2dtaci4ge.tk/が、
この特徴は鮮度が高ければ高いほど顕著になり、とくに生ローヤルゼリーは熱にさらすことが厳禁されているほど保管方法や取り扱いに関しては慎重になる必要があるとされています。
また、生ローヤルゼリーは開封後すぐに摂取しなければならないという点も、その販売価格が高価とされている理由のひとつといえるでしょう。

その他の乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーといったタイプに関しても、基本は生ローヤルゼリーの特徴と変わらず熱に弱いため、熱した車の中や家電製品の近く、直射日光当たる場所といったところは避けて保管する必要があります。
こちらのサイトhttp://xn--8-vfutfzadk9he.com/index.htmlでいろいろなタイプのローヤルゼリーを紹介していますので、是非比較してみてください。

このページの先頭へ